PostgreSQLのmacでの利用開始方法とデータベースの接続方法

PostgreSQL

Pythonで書く、ウェブサービスとPostgresデータベースの接続方法について調べてみたのでここで少々まとめてみます。

Postgres

PostgresとはオープンソースのORDBMS (object-relational database)のこと。

まずpostgreSQLをインストールする。

brew install postgresql

これをターミナルで打ち込むとインストールが始まる。結構時間かかります。

データベースの起動は以下でOK

postgres -D /usr/local/var/postgres

これを打ち込むと以下が出ます。

LOG:  database system is ready to accept connections

データベースの作成は以下。

createdb postgres-test

データベースへのアクセスは以下を指定

postgresql://localhost/postgres-test

データベースへの接続は以下。

ターミナルで別のタブを開いて以下を入力すると、データベース一覧を確認できる。データベースを起動できたかの確認にも使う。

psql -l

データベースの作成。

createdb postgres-test

データベースへのアクセス。

psql -U (ユーザ名) postgres-test

postgres-test=>

データベースへのアクセスを閉じるには以下。

\q

データベースにアクセスを繋げた状態でテーブルを作成する。

create table blog(timestamp timestamp,
blog_name varchar(64),
blog_add_url varchar(64),
blog_delete_url varchar(64),
blog_country varchar(64),
add_email varchar(64));

こうするとテーブルが作成できて、select文でデータベースを見るとこのような表示がされる。

postgres-test=> select * from blog;
timestamp | blog_name | blog_add_url | blog_delete_url | blog_country | add_email
———–+———–+————–+—————–+————–+———–
(0 rows)

ターミナルからデータを挿入する場合はこんな感じ。

insert into blog values(‘2019/08/15 12:00:00’, ‘ぽずかふぇ’, ‘gegegegensan.com’, ‘none’, ‘JP’, ‘ryo@xxxxxxxxxx.com’);

正常にデータが挿入できると、

INSERT 0 1

と表示される。

間違えてこのようなインサート文を挿入してしまった。

insert into blog values(‘2019/08/15 12:00:00’, ‘ぽずかふぇ’, ‘,gegegegensan.com ”none’, ‘JP’, ‘ryo@xxxxxxxxxxx.com’);

そうなると、格納されたデータが壊れた状態になってしまった。

postgres-test=> select * from blog;
      timestamp      | blog_name  |      blog_add_url       | blog_delete_url |     blog_country     | add_email
———————+————+————————-+—————–+———————-+———–
2019-08-15 12:00:00 | ぽずかふぇ | ,gegegegensan.com ‘none | JP              | ryo@gegegegensan.com |
(1 row)

なので、delete文で列を削除する。

delete from blog where blog_delete_url = ‘JP’

 

そうするとこのエントリー全てがなかったことになる。

 

Facebook features:

コメント

タイトルとURLをコピーしました